dknbFPVとドローン

ふとしたことからドローン(マルチコプター)とかFPVにハマってしまい、備忘録としてテキトーに書いていこうと思う。Vectorフレームの購入はこちらから https://www.dknbfpv.com/

自作

モーター逆回転

何だかTwitterでY氏が呟いたのを端に、凄く広まっているようで、僕の方にもかなりお問い合わせを頂くので、設定方法を記載しておきます。 チャンピオンのShaun Taylorさんが最近Facebookで写真アップした事も話題の要因なんですかね。 まずblheliの設定で全…

Vectorの新フレーム VX-04

前回の記事のVH-03に続き、新型のVX-04について VX-04という名の通り、こいつはVX-03の後継機となります。 VX-03と比べて全体的にスリムになってます。 アームやトッププレートなども細くなっているので、VX-03のパーツを流用するのは難しいです。 VX-04 組…

Vector の新フレーム VH-03

スポンサーであるVectorより、新たにVH-03とVX-04をリリースするとお話をもらいました。 今までVX-03を愛用していましたが、どれだけ進化しているのかを確かめるべく、 テスト用に貰ったフレームで色々とテストしています。 フレームによる差なんて大して無…

Fatshark 18650 バッテリーケース「FSV1814」

FSV1814 Headset Battery Caseについて なんか流行ってるのか、持ってる人が結構いたので自分も買ってみました。 まずケースがデカイ(´Д` ) 下が純正バッテリーで上がバッテリーケース。 このケースの良い所はLiIonを簡単に出し入れできる所です。 18650を何…

FCのマウント

FCやPDBのマウント方法について ビルド動画を見たり、フレームの付属品から、PDBやFCのマウントにはナイロンのスタンドオフを使うのが当たり前?な感じがあります。 ただ、この方法だと墜落の仕方によってはバッテリーと共にコネクタが引っ張られ、ナイロン…

初めての炎上

ブログが炎上したわけではなく、文字通り機体が燃えました(^_^;) escが綺麗に燃えました。メラメラしたので、少し驚きました(^_^;) 消火は砂をかけたら火はすぐに消えたので大事に至らなくて良かったです。 燃えた理由は定かではありませんがショートしたの…

電動ドライバー

とうとう買ってしまいました!! トップパイロットの皆さんが使っている電動工具! 最初に見た時はスゲーの一言。 ペラの交換がめっちゃ速くてビビります。 前から買おう買おうと思っていながら、手動でも困るものではないので、何となく買いそびれていたの…

お気に入りのパーツや道具

最近はコースレイアウトの更新だけで色々と楽をしてます笑 パーツもいくつか試していますが、個人の資金と時間では大して比較も出来ないのがもどかしい所です。 VTX 去年の12月中旬頃にTBSのUnifyを注文したのですが未だに発送されずに困ってます(´Д` ) とい…

BlHeliのFirmwareについて

書こうと思えば書けるのですが、最近は特にネタにする事がなく更新が滞っています。 ネタが無いので以前にESCを調べていた時に学んだ事をメモしておきます。 multishotやdshotを使うにはBlHeli_sに対応したESCが必要となります。KISSを除く。 販売されている…

PDBについて

今回はPDBについて。 電気について勉強したのは中学とか高校の授業のみで、もう随分と昔の話である。昔から不真面目だったせいで、まともに勉強しなかったし、覚えていることも殆どない(笑 それがこの歳になって調べる事になるとは思ってもみなかったので、…

Dshot簡単まとめ

まだ正式リリースではありませんが、RCGroups界隈ではかなり盛り上がっているので自分用に簡単にまとめてみた。 まだ色々と変わる事もありますし、私の理解不足による誤りもあると思います。その時はスルーするかご指摘頂けるとありがたいです。 BETAFLIGHT …

U199 壱號機の改良3

今回もU199のネタ。 兼ねてから予定していたBlade150の支柱の交換作業、M2のアルミスタンドからM3へと変更です。 カーボン削るのが面倒だったので避けていたのですが、やはりフライト毎にネジが緩むのと、墜落などで簡単にネジが外れてどっかいってしまうの…

Foxeer Arrowの設定

FoxeerのHS1190、通称Arrowを使ってみたのでカメラや設定について カメラ自体はFPVではメジャー商品なので説明はいりませんね。 Banggoodが安いのかな? www.banggood.com 現在はV2が発売されているので、古いのを買わないよう注意が必要です。 V1は電圧とタ…

U199 壱號機の改良その後

色々と改良をしてから10パック以上は飛ばしたのでフィードバック。 アンテナは長くして張り出したのは大正解。ノーコンになりかける事が皆無となりました。安心して飛ばせてます。 カメラ角40度もバッチリでフルスロットルにしても真っ直ぐ正面を捉えられま…

BrainFPV RE1

いま市場に出ているFCの中でハードウェア面で一番優れていそうなRE1。 RE1 Flight Controller - BrainFPV 当初は独自のファームウェア dRonin にしか対応していませんでしたが、遂にBetaflightにも対応した事で人気が急上昇していますね。 自分も弍號機用に…

U199 壱號機の改良

FPVで実際に飛ばすようになってから、気にいらない部分を変えてみた。 最初に組み立てた時の古い画像ですが改良前の機体 まずはバッテリーです。 今まで使ってたのが下記のPower Magicなるバッテリー。 3S 850mAh 結構個体差がありバラツキが大きく、ネット…

PID設定その1

ようやくFPVができるようになったので、機体のセッティングに。 2機目を作った時などに何をやったか振り返られるよう備忘録も兼ねています。細かい設定値を求めている方にとっては当たり前の内容になると思いますが悪しからず。 PIDについてはシミュレーター…

開局申請したVTX(TBS Unify Pro)について

開局申請の時に5つのVTXを申請したのでそれについて。 なぜ5つにしたかというとJARDは5台までなら申請費用が同じだったので、折角ならと思い纏めて5つにしました。 申請が通ったVTXは下記になります。 TBS Unify Pro 5G8 (U199用) TBS Unify Pro 5G8 HV (…

FCの選び方

現在のFCの主流?について 新製品の発表も多く、次から次へと出ている印象のあるFC。初心者にとっては何を選べば良いのか分からないところです。 今日はFCを選ぶ際に見るべきポイントを。 私自身色々と使って試しているわけでは無いので、偉そうな事は言えな…

Fatshark用の自作バッテリー

今回はFatsharkゴーグル用のバッテリーを作ってみた。 Fatsharkの純正バッテリーはLiPoで容量も1800mAhしかありません。 1つだけでは心許無いので、予備を買っても良かったのですが、海外では自作するのが当たり前みたいな感じなので、折角だから自作する事…

レース用ドローンの自作に必要な工具など

レース用ドローンを自作するにあたって必要な工具や小物をメモ。 私のようなRC経験が無く、これからドローンを始める人にとっては、何から買い揃えていけば良いのか分からず、道具選びも一苦労です。 私が揃えた物を下記に。 2016年9月20日に追記しました。…

Air Modeについて

AirModeについて 簡単にいうとスロットルゼロの状態でもPID設定が有効となり、フリップとかが容易に行えます。アクロバット飛行する際には必須のモードと言えます。 Acroモードとか、Horizon、Angleモードとは別のものです。 説明はこの動画がめっちゃ分かり…

FCとESCの初期設定~Betaflight編~

FCとESCを組み上げた時にする最初の設定 CleanflightよりBetaflightの方が開発も早く活発なようなので、Betaflightでの設定方法です。 Configurationの中のESC/Motorの部分の設定をメモしておきます。 一番上はOneshot125、Oneshot42、MultishotをESCの対応…

U199 壱號機の組立

U199の機体組立てに取り掛かったので、その時の記録。 今回目指したのはFPV関連パーツも含めた総重量で200g未満の機体です。 200gは結構シビアで、こだわりを持つのであればパーツを購入する前から、あれこれシミュレーションする必要があります。 特に自分…

Multishotの設定と振動について

Betaflightでのmultishotの設定について。 先日ESCの基本を調べたので、今回はもう少し掘り下げて調べてみました。 Betaflightでは2つのlooptimeを設定できます。 1つはgyro updateでもう1つはPID loop。 Multishotを使う場合、このPIDのlooptimeと同期す…

Windows10でFCとUSB接続

Windows10のPCとFCを接続する際の設定について Windows10は公式にSTM32をサポートしていないようなので、ケーブルを接続するだけでは何も認識してくれない。 色々と設定が面倒なのと細かく解説してくれているサイトが無かったのでまとめました。 Betaflight…

ESCの基本的なこと

ESCについて調べたことのまとめ 基本的なセッティング FCのLooptimeよりESCのrefresh rateの方を速い設定にしなければならない。簡単に説明すると、FCが出す指示の速度よりESCの反応速度が遅いと、正確に命令を受け取れなくなってしまう。極端に言うと操作通…

FuriousFPV KOMBINI FC

新たにFuriousFPVよりリリースされるフライトコントローラーについて。 その名もKombini Flight Controller 何度かリリースの延期があったようで、最終的には8月29日から出荷との事ですが、8月頭にプレオーダーを入れていたのが本日出荷の連絡が来ました。 …

U199 自作機への道

機体重量が200g未満のレーサー用ドローンをU199と呼んだりするらしい。 この200g未満かどうかというのは、日本国内では非常に重要な意味があります。 200g以上の機体は航空法の制限を受ける事になり、FPVをするには国交省の飛行許可が必要となります。逆に20…

CONNEX ProSightやいかに

前回記事にしたAmimon社のデジタルVTX「CONNEX ProSight」についてのネットでの評価をみてみました。下記リンクは前回の記事。 dekunobuu.hatenablog.com 製品が市場に出回るようになりだし、レビューサイトや動画が増えてきたので、一通りアップされている…

FPVに革命?全デジタル&無レイテンシーのVTX

米国のAmimon社によるデジタルVTX製品が発表されています。 今まではアナログ送信機でのFPVでしたが、新たに発売されたCONNEX ProSightはデジタル送信機となっています。 何が凄いってHD画質の映像で、しかも映像遅延が無い状態でFPVができるのです。 こんな…

VTXの出力値と選び方

今回はFPVをする上で重要な役割を持つ映像の送信機であるVTXについて調べたことのまとめです。 まずは送信機のパワーについて。 現在ミニクアッドで採用されている一般的な出力は、25mW、200mW、600mWの3種類。 出力値が大きければ大きいほど受信距離は伸び…

フタバのFASSTとFHSS

今日は送信機と受信機をバインドする際の方式について調べた事 日本では技適の関係もあり、利用できるプロポが限られてくる。そんな中、コスパが良くて人気の高いフタバについて調べてみた。 情報が少なく、あっても信憑性が無かったり、古い情報が多かった…

RCプロトコル(PWM,PPM,PCM,SBUS)の違いについて

今回はFCと受信機を繋ぐ電波プロトコルの違いについて調べて学んだことについて PWM(Pulse Width Modulation) パルス幅変調といい、RCの世界で古くから使われてきた方式。 CH毎に一本のワイヤーで接続しなければならないので、CH数が増えるごとにワイヤー…

FPVする上でのCCDとCMOSカメラの違い

今日勉強して知った事は、CCDカメラとCMOSカメラの違い。*1 結論からするとFPVをするならCCDカメラの方が良いらしい。 CCDとCMOSの違いはイメージセンサーの種類が違う CCDはWDRが優れており、極度に明るい所や暗い所にも強い。 CCDの方がFPVで太陽に向かっ…