dknbFPVとドローン

ふとしたことからドローン(マルチコプター)とかFPVにハマってしまい、備忘録としてテキトーに書いていこうと思う

nytfuryさんネタ

ハワイでも優勝したnytfuryことショーンさんについて。

f:id:dekunobuu:20161108181736p:image

 

2015年頃より大会で何度も優勝するなどアメリカでは凄く有名なパイロット。

この動画を観て衝撃を受けた。


Getting older

 

この速さには憧れるし体験してみたい領域ではある。


gravity dives matter

 

少しショーンさんの事を調べてみた。

プロのレーサーになる前は消防士だったよう?です。アメリカの消防士というとガチで身体能力が高くないとなれない人気の花形職業なので、アスリートとしての素質もあるのだと思います。

プロのレーサーに転向してからは、練習で毎日欠かさずバッテリーを最低でも100パック飛ばすそうである。そこまでの練習量があるからこその実力なのだと納得です。

あの滑らかな動きは尋常ではない。

 

彼の動画をいくつか観ていると何度も繰り返して言っていることがある。

それは『全てを捧げなければならない』と。

彼の奥さんは良き理解者で、家族のサポートをしっかりと受けながら練習やレースに没頭できる環境作りができているのは非常に素晴らしい。

日本では飛ばす場所の確保が難しく、ドローンのレースで生活していくことは現段階だと難しい。

本来なら海外への移住が望ましいが、日本でならドローン特区などの地方に移住し、月曜〜日曜まで毎日課題を見つけてはクリアする事をひたすら続けなければならない。人生を捧げるという意味では、それでも足りないと思う。我慢しなければならない事も沢山出てくる。

ただ外人はそういう事が平気でできてしまう人が多い気がする。

ストレスを抱えずにやり続ける秘訣はやはりとにかく愉しむ事だと彼もいっています。

 

 

ここ最近のプライマリーセッティングはRaceflight revoltとBlHeli_sのmultishotのようです。

FCはNaze rev5をずっと使用していた事で有名ですが、2016 MultiGP以降はRevoltをお気に召したようで変えたそうです。

カメラのレンズはずっと2.8mmを気にせず使ってたようですが、今はかなりこだわりがありFOVを重視しているとのこと。自分も同じレンズを発注してみたので、今度試して違いを感じてみたいと思う。

ペラはRacekraftを使っています。

モーターは未発売のMultistar Vikingで、探すと情報がでてきます。近いうちにホビキンから発売されるとのこと。

セットアップ画像がこちら

f:id:dekunobuu:20161109112008p:plain

やっぱりスポンサードされていると、発売前のパーツを使えたり、コストも掛けずにパーツやバッテリーを入手できるので、レース以外にも色々な面で有利だと思う。

 

レースの対策や練習については、まずコースのなかで自分の苦手な動きやレイアウトを見つけ、そこを徹底的に繰り返して(1日2日費やして)克服していく方法のようです。

いかにタイムを縮めるかという自論も構築できている。ターンの仕方、進入角度、進入速度の探求は徹底している。全ては科学だと言い放つだけはあります。

 

今回情報を探していて、世界のトップパイロットは遊びではなく本当にスポーツとして真剣に取り組んでいるのだなと考えさせられた。

 

日本国内からも彼らに負けない世界一のパイロットが誕生して欲しいと願うばかりである。

若者の皆さん頑張って下さい!