読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dknbFPVとドローン

ふとしたことからドローン(マルチコプター)とかFPVにハマってしまい、備忘録としてテキトーに書いていこうと思う

Vectorの新フレーム VX-04

前回の記事のVH-03に続き、新型のVX-04について

f:id:dekunobuu:20170512002139j:image

 

VX-04という名の通り、こいつはVX-03の後継機となります。

VX-03と比べて全体的にスリムになってます。

アームやトッププレートなども細くなっているので、VX-03のパーツを流用するのは難しいです。

 

VX-04

f:id:dekunobuu:20170512002411j:image

組んだ時の画像がこんな感じ。

見た目はストレッチXのような感じに見えるのですが、設計者によると全く違うとの事。

飛びも流行りのストレッチXとは全く違うので、試してみてくれと言っています。

詳しい説明は面倒なので省きますが、ストレッチXとは、そもそものコンセプトが違います。アームの長さやXの角度などを何度もテストして最適な数値を導き出しています。

しかもテストしているトップパイロットがミンチャンとかなので、本当に仕上がった状態です。

 

f:id:dekunobuu:20170512002656j:image

フレームは全体的にスリムになったので軽くなったかと思うと、そうでもないです。

前と大して変わりません。

設計者が来日した時に色々と話したのですが、韓国ではあまり機体の軽量化に重きを置いていないようです。

レースにおいては軽くすれば速くなるかというと、どうやらそうでもないらしい。

その辺の細かい話は、また別の機会に。

そういえばYouTubeで有名なジョシュアさんも同じ様な事を前に言っていたような。

 

で、VX-04がどう進化したのかですが、主に僕は2つ感じています。

まずは圧倒的に瞬発力がアップしてます。

兎に角速く、伸びがあります。

これはフレームの形を見れば容易に想像できます。設計者の狙い通りになってます。

 

そして2点目は、安定力です。

VX03と比べて左右のターンのブレが無くなったと感じています。

理由は分かりませんが、ターン時のタイムロスを大きく減らせそうです。

 

進化に成功した後継機と言って、何の問題も無さそうです。

 

デメリットは特にありません。

もともとのVX-03が安定していた機体なので。

強いていうならスロットルを抜いた時の高度が今までより落ちやすい感じがあり、そこが結構難しいかもしれません。

低空を一定して飛ぶ際に、今までのような操作をした場合、何度も墜落してしまいました。

ただこれは感じないというパイロットもいるようなので、人によって本当に感覚が違うのだなと驚きです。

僕はたまにスロットルを一定にしないで素早くこまめに上下させて調整する事があるのですが、そういう影響もあるのかもしれません。

 

ではVH-03と比較した結果を知りたい物好きもいると思うので。

ターンの安定性はVHにあるのですが、速さはVX04です。

何人かに横から飛行している機体を目視で見てもらったのですが、これは明らかにVHの方が綺麗に飛んでいるという結果になりました。

ターンもそうですがその繋ぎもストレートも全てが滑らかに無駄なく綺麗に飛んでいるという意見でした。

逆にVXはクイックに切り返して飛んでいるという意見でした。

また僕の飛ばすVX04はスロットルを緩めた時の高度が山なりに落ちているというのも、目視で確認できているそうです。

 

では実際にどっちが速いのかというとVX04です。ちゃんとタイムも計測しました。

切り返しの速さも勿論ですが、加速力の違いが出ているからかもしれません。

また、見た目の綺麗さと速さは関係無いのだということを思い知らされました。

これは本当に驚きの結果です。

 

ただし昨日今日FPVを始めた人がVX04を使ったから速くなるという訳でも無いと思います。

それなりに飛ばし込んで練習しないと、同じく始めたVHの人より遅いかもしれませんw

どうなるかは分かりませんが、こういう実験したら面白そうですね

 

最後に比較用の動画を撮ったので。

VX04で全開走行したかったのですが、その前にアームが折れてしまい、残念ながらテスト出来ませんでした

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

f:id:dekunobuu:20170512011521j:image

 

 


Vector VX-04 Test