読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dknbFPVとドローン

ふとしたことからドローン(マルチコプター)とかFPVにハマってしまい、備忘録としてテキトーに書いていこうと思う

石垣島ドローンレース〜準備〜

ドローン FPV レース

ハウステンボスが終えたばかりだというのに、もう次の石垣島レースが今週の金曜日から開催される。

f:id:dekunobuu:20170301021240j:image

招待状が送られてきた。始まるのだな〜と実感が湧いてくる。

 

ハウステンボスの時はそちらにばかり集中していたので、石垣の事は何も準備しておらず、長崎から帰ってきてから急いで機体の用意が始まった。

 

しかも今回はデジタルVTXのProsightを使用しなければならないので、これまた初めての機体調整となる。真面目に時間が足りない。

長崎から帰ったのが火曜なので、準備期間が2週間も無い(^_^;)

 

最初に機体を2つ用意しました。

まずはVector VX03

f:id:dekunobuu:20170301015610j:image

prosightを強引に載せましたが、意外とバランスも崩れず良い感じ。ただ重量がパナいので、ダイエットが必要です。

 

次に用意したのがQAV-RにProsightを搭載

f:id:dekunobuu:20170301015424j:image

カメラマウントとアンテナマウントを作製してもらいました。

しかしこれまた重量級でヤバイ(´Д` )

QAV-Rはそもそも機体が重いのでレースでは闘えないと決断。T^T

 

そこで急遽用意したのがProsight専用フレームのXbee-P

f:id:dekunobuu:20170301020038j:image 

組み立てるとこんな感じ

f:id:dekunobuu:20170301015953j:image 

専用設計なだけあって収まりが良い。アームが細いので全体の重量も、そこまで重くないです。バッテリー抜きで360gくらい。

 

で、実際にprosightを飛ばしてみると、まあ色々と問題が起こります。VTXがブラックアウトしたり、ブロックノイズが酷かったり。

何故か知らないけどescやPDBが燃えたりとか(^_^;)

時間無いっていうのに、機体をビルドしてからロクに飛ばせない状況が続きます。

 

そんで最終的には、機体の癖とか色々な事を考えてこの二機で参戦する事に決まりました。

f:id:dekunobuu:20170301102723j:image

やはりvx03は優秀すぎです(≧∇≦)

 

コースはこんな感じ

f:id:dekunobuu:20170301014846j:image

 

一度模擬コースを作って飛ばしました。

f:id:dekunobuu:20170301021703j:image

f:id:dekunobuu:20170301021651j:image

特に難しいことはないのですが、慣れないデジタルがちょっと不安です。カメラの画角も狭いし。。

あと持ってるFatsharkがHD2なので、16:9の映像に対応してません。

4:3で表示されるので、縦と横が引き伸ばされたり、圧縮されたりで違和感ありまくりで飛ばしてます(笑

こんなんでまともにレースできるのか?と心配もありますが、あと2日の間に何とか慣れたいと思います(^_^;)